田中常雄の章栄不動産への貢献

田中常雄氏の経歴や章栄不動産への貢献、活動などを調査しました。

田中常雄氏の経歴

田中常雄氏の経歴は章栄不動産とともにあると言っても過言ではないかもしれません。

時系列で見てみると「昭和61年4月 株式会社章栄商事 (現 章栄不動産 株式会社) 取締役に就任」「平成2年4月 株式会社章栄商事 (現 章栄不動産 株式会社) 代表取締役社長に就任」「平成21年1月 章栄不動産 株式会社 代表取締役社長を辞任」「平成23年5月 章栄不動産 株式会社 最高顧問に就任」「平成23年10月 章栄不動産 株式会社 会長に就任」「平成26年5月 章栄不動産 株式会社 取締役会長に就任」「平成26年5月 章栄管理 株式会社 取締役会長に就任」「平成26年5月 賃貸住宅管理 株式会社 取締役会長に就任」のようです。

このように現章栄不動産の章栄商事に取締役に就任後、章栄不動産の躍進の裏に常に田中常雄氏がいると言っても過言でもないくらい常に支えていたのです。

田中常雄氏の貢献

田中常雄氏の経歴を見てもわかる通り、章栄不動産への貢献は多大なものがあるのは見てわかると思いますが、章栄不動産内だけでなく広島や中国地域の不動産関連に関しての影響力と貢献も強く、多くの公職にも就いています。

「広島商工会議所 常議員 歴任」「広島商工会議所 交通政策委員会 副委員長 歴任」「広島商工会議所 理財部会 常任委員 歴任」「広島経済同友会 幹事 歴任」「中国経済連合会 会員 歴任」「社団法人 日本住宅産業協会 (現 全国住宅産業協会) 中国支部 副支部長 歴任」「特定非営利活動法人 広島県マンション協会 (現 広島県住宅産業協会) 理事 歴任」「社団法人 広島県住宅宅地協会 (現 広島県住宅産業協会) 会員」など数々の公職で広島、中国地域の経済向上に尽力をしています。

田中常雄氏とフローレンス

田中常雄氏の一番の功績と言っても良いのではないかと思うのが、現在でも人気のフローレンスという分譲マンションシリーズをスタートさせる大きな事業へのチャレンジをした点ではないでしょうか。

この分譲マンション事業の成功と継続により章栄不動産の現在の活躍があると言っても過言では無いくらいの中心事業となっています。

フローレンスマンションの購入者の方からの評判は常に高く新築販売が始まるとすぐに完売をしてしまうほどです。

現在は章栄不動産の取締役会長に就任しており、今後の活躍にも注目が集まっています。